鴨川 五条~七条の早咲き桜が見頃

鴨川 五条~七条
京都では鴨川沿いでも桜が充実しています。今は五条から七条の間の鴨川で早咲き桜が見ごろを迎えています。

鴨川 五条~七条春の鴨川は市街地の南から北まで桜並木が続く場所でもあります。早咲きから遅咲きまで各種の桜がそろっていますので、きちんと場所を選べば常にどこかで桜を楽しむことができます。鴨川でまず見ごろを迎えるのが、今回ご紹介する七条から五条の間です。

鴨川 五条~七条この区間は早咲きの枝垂れ桜が多く植えられていて、満開となればたいへん見事。この付近の鴨川は「掘込河道」といって、治水対策のために深く川底が掘られ、堤防が無く、市街地から深く落ち込んでいるのが特徴です。そのため、上を歩けば桜並木から鴨川を下に見下ろし、鴨川に面した下側を歩けば空と一緒に桜を仰ぎ見ることになります。どちらからでも素晴らしい風景が望めるのが魅力です。

鴨川 五条~七条今年も海外の方が多数訪れており、日本人の方は少ない印象。よく場所をご存じです。美しい桜の光景に皆さん笑顔で写真を撮っておられました。ただ、歩道に出ている方も多く、特に自転車の方にとっては邪魔な部分もあるでしょう。「観光公害」が叫ばれている昨今、うまく観光客と共存できればよいのですが…

鴨川 五条~七条
鴨川 五条~七条

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です