見事に咲き誇る本満寺のしだれ桜

本満寺
寺町通を今出川通から上がってしばらく歩くと本満寺があり、境内に咲く優美なしだれ桜が見ごろを迎えています。

本満寺今週末はまだ早咲き桜を中心に美しかった京都。私もおかげさまで、連日ご案内に出ることができ、多くの方と一緒に綺麗な桜を見させていただいています。さて、本満寺のしだれ桜は立派な木で、均整のとれた気品のある優雅な佇まいをしています。一度見るとファンになってしまう方も多い桜。この申し分ない美しさの理由は、出自を聞けば納得で、実は円山公園にある祇園しだれ桜の姉妹に当たる木なのです。多くの木々が集まるソメイヨシノも美しいのですが、こうしてたった1本でも見る人を強く引き付ける存在感は、しだれ桜ならではかもしれません。

本満寺訪れた31日は天気の急変でにわか雨も降りましたが、青空や日差しが戻ると大変美しく桜を眺めることができました。京都各地の桜を見てきましたが、やはり本満寺の桜は抜群に美しいと思います。写真を撮りに来られている人もいれば、地元の方とおぼしき人も笑顔で見に来られていました。多くの方を笑顔にしてしまう桜の力は本当にすごい。本満寺の桜はどこから眺めても美しいのですが、見る角度によって桜の印象が変わりますので、自分好みの場所を探して周りを歩いてみるのもおすすめです。境内の南側のテントでは、桜の維持協力金を一口1000円から募っておられ、返礼品として桜のクリアファイルやポストカード、コースターやハンドタオルなどを選ぶことが出来います。どれも素敵ですので、よければご覧下さい(私も一口協力させていただきクリアファイルを頂戴しました)。

本満寺
本満寺

「京ごよみ手帳2019」訂正のお知らせ

・P39の三十三間堂「楊枝のお加持と大的大会」の日程が1月14日となっていますが、正しくは「1月13日」です。
・P225の「京都御所」のデータで、2番の休みは「月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休あり」です。
ご迷惑をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

第15回・第14回京都検定1級(合格率2.2%)に2年連続の最高得点で合格。気象予報士として10年以上。京都検定マイスター。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です