北野天満宮 お盆の夜

北野天満宮 8月14日
14日に訪れた北野天満宮。お盆の夜の風景です。

北野天満宮 8月14日9日・10日、14日~16日の北野天満宮の境内は、北野萬燈会と称して三光門の前の参道に多数の灯籠が灯されました。北野天満宮では、ご祭神の菅原道真が亡くなってから50年毎に大萬燈祭があり、その間の25年めに半萬燈祭という式年祭があります。前回の大萬燈祭は2002年でしたので、半萬燈祭は2027年の予定です。御手洗川足つけ燈明神事や本殿石の間の通り抜け神事も行われ、私も散策で訪れました。石の間の幻想的で厳かな雰囲気は、何度訪れても印象に残ります。境内では七夕飾りも並び、コロナの終息を祈願する短冊が付けられていました。

北野天満宮 8月14日今年になって人気を集めている花手水は、五山送り火の「大」の文字が二つあしらわれており、それぞれ東山の大文字と、北野天満宮からも近い左大文字を表わしているのだそうです。毎回、アレンジには感嘆させられます。今後も楽しみにしたいと思います(写真はお盆の時のものですので、現在は変わっていますのでご注意下さい)。美しい境内の雰囲気は写真でご覧下さい。

北野天満宮 8月14日
北野天満宮 8月14日
北野天満宮 8月14日
北野天満宮 8月14日
北野天満宮 8月14日
北野天満宮 8月14日
北野天満宮 8月14日
北野天満宮 8月14日
北野天満宮 8月14日

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です