大カエデが彩る神蔵寺の紅葉

神蔵寺

8日に亀岡の神蔵寺の紅葉を訪れました。

神蔵寺例年大変美しい紅葉を見せてくれる亀岡。京都市街地は混雑が激しいことに比べると、亀岡は見事な紅葉をゆっくりと楽しめるエリアでもあります。難点は紅葉スポットが駅から離れて至り、1か所づつの距離も離れていること。基本的には自家用車をお持ちの方におすすめします。紅葉で特に有名なのは、鍬山神社、神蔵寺、苗秀寺、出雲大神宮あたりかと思います。

神蔵寺神蔵寺は、湯の花温泉の近くから行くことができます。このお寺は最澄が開基した古社です。道中、少し狭い道を進んでいきますが、境内は赤や黄色で彩りが鮮やかな紅葉が迎えてくれます。昼間は日にあたると抜群の美しさで、川沿いに散ったイチョウの葉が見られるのも風情があります。

神蔵寺そしてなんといっても名物の大カエデ。京都市街地にもこれほどの木はないのではないかという大きさで、写真を撮ってもなかなか画面に収まりきらないほどです。例年11月10日前後に見ごろを迎え、今年は8日時点ですでに最盛期。先端は散り始めています。大カエデに続いても周辺のカエデが見事になっていきますので、お寺全体としてはまだまだ当面は見頃。お車のある方はこの時期の亀岡の紅葉巡りも大変おすすめです。

神蔵寺

神蔵寺

『京ごよみ手帳2021』休刊のお知らせ

宮帯出版社様より例年発行されております「京ごよみ手帳」の2021年版は、残念ながら休刊となっております。新型コロナウィルス感染予防のため様々な行事が中止・縮小され、来年の行事予定がわからないという場所が多い状況です。毎年、ご利用頂きました皆様にはご不便をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です