色付き始めた等持院

等持院 11月6日

等持院を訪れると、カエデが色付き始めていました。

等持院 11月6日等持院は、臨済宗禅寺の五山十刹の十刹の筆頭で、足利将軍家の菩提寺でもあります。歴代将軍の木像が有名で、この夏から参拝が再開されました。境内東側が夢窓疎石の作庭とされるお庭は紅葉が美しく、その色付きも京都でも早い方。風が穏やかな日は池に逆さ紅葉も映ります。木々や苔の緑の中に紅葉が輝き、非日常の感動を与えてくれるお庭です。

等持院 11月6日まだまだ色付きはじめではありますが、緑の中で赤く染まり始めたカエデは十分に美しさを感じます。今年は山沿いや紅葉が早い場所は順調に色付いて来ているでしょうか。今後は例年よりも暖かい時期がありそうで、紅葉の最盛期は11月下旬以降となってくるでしょう。等持院のお庭を散策しながら、一足早く色付きを楽しませていただきました。

等持院 11月6日

等持院 11月6日

等持院 11月6日

『京ごよみ手帳2021』休刊のお知らせ

宮帯出版社様より例年発行されております「京ごよみ手帳」の2021年版は、残念ながら休刊となっております。新型コロナウィルス感染予防のため様々な行事が中止・縮小され、来年の行事予定がわからないという場所が多い状況です。毎年、ご利用頂きました皆様にはご不便をおかけいたします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に3年連続最高得点で合格(第14回~第16回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です