珍しいリュウゼツランの花

三条通柳馬場のビルの一角に、珍しいリュウゼツランの花が咲いています。10日現在、上の方が残っているくらいになっていますので、ご覧になりたい方はお急ぎ下さい。

リュウゼツランの花

京都新聞の記事にもなっていたリュウゼツラン(アガベ)の開花。10日夕方に見に行ってみました。すでに多くの方がご存じなのか、道行く人が結構な頻度で写真を撮っておられました。

リュウゼツランの花

リュウゼツラン(アガベ)は、十年~数十年に1度花を咲かせ、花が咲くと枯れてしまうそうです。大変貴重な光景である一方で、もうすぐ枯れてしまうというのも切ないです。花の期間も短いですが、道行く方に見てもらえたのはよかったでしょう。

リュウゼツランの花

長く伸びた花茎の先に、空を目指して咲いているかのような黄色い花はとても印象に残りました。冒頭を繰り返しますが、10日現在、上の方が残っているくらいになっていますので、ご覧になりたい方はお急ぎ下さい。

リュウゼツランの花

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です