サルスベリが彩る永観堂

先日、永観堂を訪れると玄関先のサルスベリ(百日紅)が綺麗でした。

永観堂

永観堂は緑の時期にも大変おすすめな場所。紅葉シーズンに比べると人が圧倒的に少なく、ゆったりと見返り阿弥陀像に参拝をすることができ、エメラルドグリーンの緑に包まれる境内をゆっくりと散策することができます。約3000本ものカエデが彩る紅葉の秋は、寺宝展があるために拝観料は1000円ですが、今の時期は600円です。

永観堂

夏場は玄関先に赤いサルスベリ(百日紅)の花が咲き、色鮮やかでした。奥には多宝塔が見え、絵になる光景です。

永観堂

永観堂はカエデの根元に水を撒いており、苔も水を含んで生き生きとしています。秋とはまた違った雰囲気で、じっくりと広い境内を味わえますので、南禅寺や哲学の道などに行かれる際に立ち寄っていただくのもおすすめです。

永観堂

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に5年連続最高得点で合格(第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ
京ごよみ手帳2022

吉村が監修した「京ごよみ手帳2022」が発売中です。詳細はこちらからご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です