三寧坂 青龍苑 屋根の上の鴨


先日、清水寺近くの三寧坂(三年坂)にある青龍苑を訪れると、なぜか屋根の上に鴨がいました。
しばらく見ていましたが、彼は水辺に降りようとする気配もなく、堂々と屋根の上にたたずんでいました。
青龍苑はもとは霊鷲山荘と呼ばれていた場所です。今から10年ほど前に料亭から有名店の複合施設に生まれ変わりました。庭園には自由に入ることができて、憩の場となっています。もともとの作庭は、円山公園や平安神宮などを作庭した7代目小川治兵衛によります。茶室などは再構築されていますが、植治のお庭が好きな方は一度訪れてみてください。三寧坂をそのまま通り過ぎてしまうにはもったいない場所です。

より大きな地図で 三寧坂 青龍苑 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です