二年坂(二寧坂)のトトロ


高台寺から清水寺に至る二年坂(二寧坂)に、ひっそりとトトロが立っている場所があります。
トトロがいるのは、二年坂を高台寺の方から入ってすぐの場所にある、ジブリショップ「どんぐりの森」です。やや入口が分かりにくいので、多くの方は素通りしてしまうかもしれません。「夢蔵人」の看板が目印です。路地を入ると写真のトトロがバス停で待っていてくれます。
二年坂は今や清水界隈の賑わいには欠かせない場所ですが、実は現在の街並みになったのは大正時代からのこと。京都では比較的新しい風景です。界隈は、京都の雰囲気を守るため「伝統的建造物群保存地区」に指定され、さらに地元の方によって過度な看板や自販機の自粛や、竹かごのゴミ箱設置など空間を演出するための努力がなされています。
また、二年坂には竹久夢二が過ごした寓居跡も残されていて、現在はおいしい「きんつば」のお店になっています。となりの「かさぎ屋」のおしるこもおススメです。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。散策メニューはこちらから

より大きな地図で 二年坂(二寧坂)のトトロ を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です