建仁寺 禅居庵の知られざる桔梗


建仁寺の禅居庵(ぜんきょあん)に、静かに桔梗の咲く場所があります。
禅居庵は、狛犬ならぬ狛猪がいる摩利支尊天堂で知られていますが、桔梗は建仁寺側から入った場所にあって、摩利支尊天堂からは見えませんのでご注意ください。摩利支尊天堂の隣りの駐車場からも入れる場所に咲いています。
たいていは人もおらず、静かな境内で花を愛でることができ、拝観料も不要です。まさに穴場の大変にありがたい場所です。

禅居庵では座禅をされていることがあります。桔梗の美しさにはしゃいでいると、座禅の静寂な「気」を感じてハッとすることもありますので、「座禅中」の但し書きにはご注意ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。散策メニューはこちらから

より大きな地図で 建仁寺 禅居庵の桔梗 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です