冬支度?ハート形の木


春先から観察をしてきた四条大宮駅前にある「ハート形の木」。先日、枝葉が剪定されて冬を前に涼しすぎる姿になっていました。
「ハート形の木」がよくわからない方もいると思いますので、まず過去の記事をご覧ください。その後の記事と二つ書いています。要約すると、ハートが二つ重なっているように見えるクスノキで、区民誇りの木。そして私と同級生の木なのです(笑)
それにしても…さっぱりしましたね。葉が無くなってもなおハート形のおもかげが残っています。雪の降る厳しい冬を越えて、また来年の春に美しいハート形に復活してくれることを期待します!私も冬を越えて、頑張ります!!

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として9年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。散策メニューはこちらから

より大きな地図で 四条大宮のハート形の木 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です