真如堂・一乗寺周辺・大原・鞍馬・貴船の紅葉 11月17日


17日は、金戒光明寺真如堂から、一乗寺周辺大原へ。さらに山を越えて鞍馬貴船も奥宮まで行ってきました。

さて、今年は紅葉が遅いと言われていますが、市街地も場所によってはかなり見ごろに近づいています。週末の雨の予報を考えると無理をして神護寺や比叡山などに行かれるよりも、近場のほうがかえって穴場だと思います。また、これは私個人の感想ですが、今年は北部山岳部よりも、市街地の方が色づきがよく美しい印象を持っています。(まだまだ市街地の本格的な紅葉はこれからですので最終的な評価は変わるかもしれませんが。)

ちなみに上記行程は全て自転車。やれば出来るものですね。気象予報士の力を自分のために使うと、今日は高気圧に覆われて京都はどこでも晴れる予報。しかし向こう2日間は雨の予報でその先は強い冬型。となれば、大原や鞍馬・貴船はすっきりとした晴れはしばらく望めません。その間に今年の紅葉はずいぶんと様子が変わってしまうかもしれない。つまり、今日の晴れは大変貴重。もしかすると「今年最高の紅葉日和」かもしれない。といったような思考になっていきます。ならば「京都バカ」の私は多少の無理はするというものです(笑)ただ、来週22日頃にも、もう一度高気圧がどっかり来そうですが。

さて、一つ一つ丁寧に取り上げて行くと大変長くなってしまいますので、かいつまんで状況を。真如堂は三重塔周辺が美しくなっています。一乗寺は圓光寺・曼殊院参道などから判断すると見ごろに近い場所も多い模様。ただし、鷺森神社や赤山禅院参道はまだ青い。八瀬の瑠璃光院はまだ緑がほとんど。具体的な写真はこちらをご覧ください!!

大原は三千院は聚碧園の楓はまだ。往生極楽院周辺は色づいていますが、比叡山や高雄の参道のような状況(と書けばこのブログの読者には伝わるでしょうか)で、赤というよりオレンジ止まりのものが多い。実光院は不断桜も見ごろで、桜と紅葉が楽しめておすすめ!!宝泉院は玄関とそこから入ってすぐの鶴亀庭園の楓がたいへん美しい。寂光院は全体的に見ごろで美しいです。古知谷の阿弥陀寺は山門前の楓が見ごろ。日に照らされると格別です。山上も見頃ですが、やや盛りは過ぎているものとまだ緑なものもあります。写真はこちらをご覧ください。

貴船は全体的に見ごろ。しかしやはり比叡山などと同じ現象がこちらでも。真っ赤というよりオレンジの木が多いです。最も密度が高いのが「貴船口駅」。迫力ある写真はここで押さえておきましょう。ライトアップも行われていますが、貴船口から歩く際には夜は真っ暗な道もありますのであまりお勧めしません。待つことになってもバスに乗った方がよいでしょう。鞍馬山は門前は見ごろでした。写真はこちらからご覧ください。

さて、今日は概要紹介。明日以降のブログではもう少し突っ込んで紹介したいと思います。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年目。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。散策メニューはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です