気持ちよい緑の空間 宝厳院

緑の美しい宝厳院
先日、嵐山にある天龍寺の塔頭・宝厳院(ほうごんいん)を訪れてきました。

宝厳院宝厳院は嵐山でも屈指の紅葉が美しいお寺として、近年人気を集めています。東山が永観堂ならば、対する嵐山には宝厳院があるといったところでしょう。公開は春と秋の期間限定で、この春は6月30日まで青葉の庭が公開されています。庭は仏が説法する様子を意味する「獅子吼(ししく)の庭」と呼ばれています。ちなみに非公開の期間は時代劇の撮影にも使われているそう。境内は苔も見事でよく手入れされていて、この時期はとても気持ちのよい緑の空間が広がっています。

宝厳院秋の紅葉シーズンには天龍寺と合わせて大勢の方で賑わいます。過去のブログでも書きましたので、よければご覧になってみて下さい。一方、今の時期は人もまばらで、静かに風景を堪能することができます。秋にしか訪れたことのない方は、是非、今の時期も覗いて頂ければと思います。今回は文章を短めで写真を多く掲載します。じっくりと宝厳院の美しい風景をお楽しみください。

宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院
宝厳院

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です