京の七夕 最終日 鴨川の対岸から

京の七夕 鴨川会場
11日夜は、京の七夕の最終日が無事に開催されました。

京の七夕 鴨川会場まず告知を。13日朝9時半頃から50分頃に、KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演させていただきます。今回はかつて8月のちょうど今頃に起きた「南山城大水害」のお話をさせていただきます。昭和28年に発生したこの豪雨で「集中豪雨」という言葉が報道で初めて使われ、南山城では甚大な被害が発生しました。まだまだ台風シーズンが終わる10月までは、水害のリスクがあります。秋にかけて「ことぶら」さんでも、災害史関連の散策や講座を開催していきますので、お気軽にご参加ください。

京の七夕 鴨川会場昨日の台風がもたらした大雨により激しく増水した鴨川。京の七夕も9日・10日が中止になるなど、様々なイベント・行事が中止となりました。宇治川花火大会も河川の増水により中止で、順延も無しとなりました。宇治川は河川の特性上、雨が上がってからの方がむしろ水位が上がることが多く、しかもそれが数日間に渡るため、中止の判断も致し方ないのでしょう。京の七夕の会場では、堀川は昨日も平常水位だったため11日の開催は可能だと見て取れましたが、鴨川会場は水につかってしまい開催が危ぶまれました。

京の七夕 鴨川会場ただ、関係者の努力によって本日午前中には開催が決まり、結果的にはたいへん多くの方が鴨川会場に訪れていました。昨日は濁流にのまれていた場所に美しい明かりが灯り、本当に多くの方が訪れて笑顔を見せている様子には、とても感動させていただきました。本日が最終日となった京の七夕。今年は雨が多く、土日の中止もあって昨年よりも期間中の人出は少なくなっているかもしれませんが、それでも来年につながるような最終日になったのではと思います。今回は、昨日の濁流とはうってかわって、美しく明かりを映す鴨川の写真を掲載します。来年の京の七夕は平穏無事に行われることを願っています。

京の七夕 鴨川会場
京の七夕 鴨川会場
京の七夕 鴨川会場

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です