季節の変わり目 寒暖差に注意を

嵐山
目先、寒暖差が大きくなりそうです。体調にはお気を付け下さい。

法輪寺から比叡山を望む3月は季節の変わり目。11日の最低気温は氷点下1.2℃まで下がり、3月としてはかなり低い気温となりました。最高気温も6.5℃までしか上がらず、時折雪が舞う寒さ。体にはこたえますが、もう最高気温が一ケタの日も今年の晩秋までやってこないかもしれません。気象予報士としてはこうした「季節の最後の日」や「最初の日」を感慨深く感じながら過ごしています。

空一方でこの先は週末の雨のあと、来週は一気に気温が上がり、今年初の20℃超えもありそうです。ここまで気温が差があると服装や布団の調整が難しく、体調を崩しやすくなりますので、十分にご注意ください。来週の暖かさで桜のつぼみも膨らんで来そうで、今年は例年より少し早く3月26日前後に開花をしてくるとの民間気象会社の予想となっています。いよいよ桜の気配も漂って来ましたが、京都旅屋でも散策を多数企画します。順次公開をしていきますので、お気軽にご参加ください。今年の桜講座の資料については1部1000円で販売いたします。詳細はこちらをご確認ください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です