宇治の平等院と興聖寺のサツキ

興聖寺のサツキ
先日、宇治の平等院興聖寺をご案内させていただきました。

平等院平等院は世界遺産として有名なお寺で、昨年より装いも新たに美しい姿を見せてくれています。この時期は修学旅行生が多いものの比較的空いています。10円玉でもおなじみの鳳凰堂は真西に向かって阿弥陀如来像を拝むように造られているため、順光で青空もバックになる午前中に訪れていただくのがおすすめです。先日は池の周りをサツキが飾っていました(いまはもう時期が遅いかもしれません)。

興聖寺 琴坂また興聖寺は京阪宇治駅から宇治橋を渡らずに上流部へと進み、宇治神社の前を通り過ぎてさらに歩いた場所にあるお寺。長い参道は両脇を流れる水の音が響いて心地よく、その音が琴にもたとえられて「琴坂」と呼ばれています。緑も気持ちがよい参道を進んで本堂前まで来ると、サツキが見事に彩っていました。ちょっとした穴場ですね。こちらもサツキは時期的には遅いかもしれませんが、参道の緑はまだまだ見事。お時間のある方は足を延ばしてみてください。

ラジオ出演のお知らせ

  • 毎月第2水曜日に出演させていただいてる、KBS京都ラジオの「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」。次回は6月10日(水)9時35分頃~50分頃です。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です