緑色の京都タワー

緑色の京都タワー
10月12日に京都タワーが緑色になりました。「世界 臓器移植デー」及び「臓器移植普及推進月間」の一環です。

緑色の京都タワー京都タワーは昨年来新しい色が増えています。社会的な啓発活動の一環でそのシンボルカラーになることが多く、まさに京都のシンボルとしての役割を果たしています。10月12日は、臓器移植のテーマカラーであるグリーン色に塔体がライトアップされました。今回も例のごとく音楽噴水と一緒に写真を撮ってきました。

緑色の京都タワー実は5月の終わりに「2015年世界禁煙デー in 京都」の時に、京都タワーは黄緑色になりました。その時の写真と見比べてみると、全く区別がつきません。今回は「緑」、前回は「黄緑」ですが、いちおう別な色なのだろうかという疑問を抱きつつ、撮影してきました。今後もほかの色が出そうな気がします。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です