梅小路公園のアサギマダラ

梅小路公園 アサギマダラ
先日もご紹介をした梅小路公園の「藤袴と和の花展」。気温が下がり、アサギマダラが見られるようになりました。

梅小路公園 アサギマダラ梅小路公園では10月10日まで恒例となった「藤袴と和の花展」が行われ、1500株の原種の藤袴が並んでいます。藤袴の花は甘い香りを持っていて、その香りに誘われてか、蝶がたくさん飛んでくるのも魅力のひとつ。アオスジアゲハやツマグロヒョウモンを中心に、渡り鳥ならぬ渡り蝶としても知られるアサギマダラも飛んで来ます。前回訪れた時はアサギマダラの姿は見かけませんでしたが、今日の散策で訪れた時には複数のアサギマダラを目にすることができました。

梅小路公園 アサギマダラ公園の方によると気温が下がったからだろうとのこと。アサギマダラは南西諸島や台湾へと長い旅をする渡り蝶でもあり、藤袴の甘い蜜を吸いながら時折優雅に飛び回ります。長い旅を前に栄養を補給しているのでしょうか。今回は見かけませんでしたが、時にはアサギマダラの羽に人の手でマーキングがされていて、どこから飛んできたかが分かるようになっていることもあります。京都では、大原野や水尾が藤袴で有名ですが、藤袴の花は各地で鉢植えが置かれています。運が良ければ他の場所でも見られるかもしれませんので、美しい蝶の姿にも注目をしてみてください。

日々の京都情報を発信するFacebookグループを始めました!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や、行事の見学ノウハウなどを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているシナプスさん経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2016」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です