台風接近の京都

台風接近
台風18号が接近した17日の京都。午前中はまだ穏やかでした。

鴨川台風の接近で暴風雨マークが出ていた京都ですが、17日午前中は16日よりも雨が降りにくく、かつ強い風も吹かないと見越して散策は予定通り開催させていただきました。実際、鴨川の飛び石も普通に渡れるほどで、気象予報士の能力は発揮できたかと思います。台風は17日深夜には最接近を迎えており、京都府北部を中心に猛烈な雨が降り、河川水位が上昇しています。18日未明には峠を越えますが、大きな被害が出ないことを願うばかりです。

台風接近台風は北日本でも猛威を振るいそうで、温帯低気圧に変わっても強い風が吹き荒れますので厳重に警戒をしてください。京都は18日日中には天気は回復をしてきますが、河川は水位は引き続き高く、土砂災害のリスクもありますのでご注意ください。台風シーズンは近年は10月いっぱい続きますので、まだこの先も台風が近づいてくることもあるかもしれません。頻度や確率は低くなるものの、まだ大雨シーズンは残っています。できるだけ大きな被害が出ないことを願いたいですね。

未公開の京都写真・京都の天気の解説など、京都情報を発信するFacebookグループ運営中!

  • Facebookのグループ機能を利用したページ内で、ブログでは未公開の写真や動画、私が眺めている日々の京都の風景や行事、天気の解説などを月額680円で公開中。詳細やお申込みはこちらから。運営をされているDMM経由のお申込みとなります。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。8年ぶりに受験した第13回京都検定で再度1級に合格し「京都検定マイスター」となる。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2017」監修。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です