京都市内5か所に登場した「ポケふた」

ポケふた 嵐山公園(中之島地区)

3月末から、京都市内5カ所にポケモンデザインのマンホール「ポケふた」が登場しました。

ポケふた 円山公園人気ゲームキャラクターとして知られるポケモン(ポケットモンスター)。その絵が描かれたマンホール蓋『ポケふた』が全国で次々に発見(設置)されています。公式ホームページの解説によると、『ディグダが掘った穴の跡に、その「しるし」として誰かが絵を描いているというウワサ。』とのこと。

ポケふた 梅小路公園京都では、3月末に円山公園、岡崎公園、梅小路公園、西京極総合運動公園、嵐山公園(中之島地区)の5カ所に一斉に設置されました。基本的には人通りのある周辺のため、すでにご覧になった方もおられるかもしれません。ポケモンは幅広い世代に人気がありますので、写真を撮る方もお見掛けしました。

岡崎公園円山公園は「ピィ、ププリン、ピチュー」のかわいいポケモンが、岡崎公園は「ヒノアラシ、ヒヒダルマ」、梅小路公園は「ワニノコ、マリルリ」、西京極総合運動公園は「チコリータ、ダーテング」、嵐山公園(中之島地区)は伝説のポケモンの「ホウオウ」となっています。

ポケふた 西京極総合運動公園それぞれカラフルなデザインで、例えばホウオウの背後には五重塔も描かれるなど、京都らしさもあしらわれた可愛いデザインです。設置されているのは広い公園ですが、詳しい場所は公式ホームページから正確に確認できますので、地図を参照しながら探してみて下さい。また、現時点では少数派ですが、他の都道府県でもすでに設置されている場所があります。お住まいの都道府県にもあるかもしれませんので、そちらも公式ホームページでご確認いただけます。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介

吉村 晋弥(よしむら しんや)

京都検定1級に4年連続最高得点で合格(第14回~第17回、第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2020」監修。特技はお箏の演奏。

Instagram(インスタグラム)のアカウントを設けました!

積極的に京都の写真を投稿していきます。リンクはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です