伏見の桜風景

伏見の宇治川派流沿いの桜がたいへん綺麗です。

伏見 宇治川派流沿い

ソメイヨシノが満開~散り初めとなっている京都。伏見にも桜が美しい場所がたくさんありますが、特に「伏見十石舟」や、その舟が走る宇治川派流・疏水(濠川)沿いの桜並木が素晴らしいです。水辺に沿っての桜の景色は感動するほど綺麗です。舟は人気ですので、事前に電話予約(075-623-1030)がおすすめ。料金は1200円で、所要時間は約50分、乗り場は月桂冠の南、長建寺の向かいです。予約をした場合は、キャンセル料が発生するのでご注意ください。

伏見 十石舟

また、疏水(濠川)と宇治川派流が分岐をする場所にかかるのが「伏見であい橋」。2017年公開の映画「君の膵臓をたべたい」のロケ地で、桜満開の場面がポスターにもなりました。4日に訪れると、まさに桜が満開で素晴らしい光景に出会えました。立体的に桜を楽しめるのが良い場所です。

伏見 宇治川派流沿い

疏水(濠川)を下流に進むと、伏見港公園に入る辺りに水仙がまとまって咲いていて、こちらも彩りが華やかです。舟に乗ってもよく、散策してもよい場所です。中書島駅からのアクセスもよい場所ですので、桜が散ってしまう前にお早めに訪れてみてください。

伏見
流れる桜の花びら

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に5年連続最高得点で合格(第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

京ごよみ手帳2022

吉村が監修した「京ごよみ手帳2022」が発売中です。詳細はこちらからご覧下さい。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です