梨木神社の新緑

御所東にある梨木神社。萩の名所として知られますが、境内の新緑も綺麗です。

梨木神社

まずはお知らせから。「RADIO MIX KYOTO」に出演させていただきます。複数回放送があり、5月8日(日)・15日(日) は7:30-8:00と13:30-14:00、14日(土) は8:00-8:30と13:30-14:00です。青もみじスポットなど、5月後半の京都の見どころをご紹介させていただきました。よければお聞き下さい。

梨木神社

梨木神社の創建は明治18年で、三条実萬(さねつむ)がまず祀られ、大正4年にその子である三条実美(さねとみ)が合祀されています。実萬は「今天神」とも呼ばれるほど学問に秀でたため、神社は学問の神として崇められています。実美は長州派の公家として幕末維新に活躍し、新政府では総理大臣代理も務めた人物。幕末明治ファンの間では超有名人物といえるでしょう。

梨木神社

境内には多くの萩が植えられており、例年9月中旬~下旬に萩まつりが行われて賑わいます。また、境内に湧く水は「染井(そめのい)」と呼ばれる京都三名水のひとつとして名高く、水を汲みに来る方も多くおられます。お隣の廬山寺(ろざんじ)に訪れる際には梨木神社に立ち寄って頂くのもおすすめです。この時期の境内は静かで、緑の美しさは際立っています。

梨木神社 染井

そして初夏に真っ赤に色づくノムラカエデ(野村楓)も見られ、逆光に透かすとその輝きは秋の紅葉そのものです。この品種は一年中真っ赤というわけではなく、初夏に真っ赤な葉が茂り、真夏にはやや緑色に変わって、また秋に真っ赤に紅葉します。真っ赤な様子を楽しむならば今の時期が最適。写真だけなら「秋の紅葉」と言われても信じてしまいそうな光景です。

ノムラカエデ

ノムラカエデは順光で見ると少しくすんだ赤色に見えますので、紅葉のように見るコツは逆光で日差しにかざすこと。ノムラカエデは各地に植わっていますので、ぜひ太陽の日差しが明るい日に探してみてください。

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に5年連続最高得点で合格(第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

京ごよみ手帳2022

吉村が監修した「京ごよみ手帳2022」が発売中です。詳細はこちらからご覧下さい。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です