宇治市植物公園のコスモス

宇治市植物公園でコスモスが綺麗に咲いていました。

宇治市植物公園

宇治市植物公園では秋の花が咲いていました。入園料は600円で、温室も含めた様々な植物を楽しみながら散策をできます。特に「花と水のタペストリー」は、幅62m高さ18mもあり、日本一の規模という大規模立体花壇です。季節の植物でテーマが変わり、現在の恐竜は99作目で11月下旬までとのこと。次回は記念の100作目で話題ともなりそうです。

宇治市植物公園 花と水のタペストリー

訪れた日はハロウィンパーティということで、園内は無料で、仮装した子どもたちがたくさん訪れていました。イベントブースも盛況で、こうして市民を中心に親しまれている場所なのもよいですね。多彩なイベントの日程はホームページからご確認頂けます。

宇治市植物公園

園内はコスモスが綺麗でした。ちょうど春にはしだれ桜が美しい場所で、菜の花が植わっていた場所です。桜の様子は以前にブログで掲載したことがあります。園内では菊花展も行われていたり、木々が色付いていたり、様々に秋を感じることができました。

宇治市植物公園

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に5年連続最高得点で合格(第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として10年以上。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。