八坂神社のをけら詣り 2022年

大晦日に八坂神社では恒例の「をけら詣り」が行われました。

八坂神社 をけら詣り

京都の大晦日といえば、八坂神社の「をけら詣り」が知られています。「をけら(白朮)」とは、キク科の植物で漢方薬としても使われ、1日の午前5時から行われる白朮(おけら)祭の神事では、をけらを混ぜたカンナ屑に点火されます。をけら詣りは、火縄(吉兆縄)に八坂神社で火を点けて持ち帰り、その火種で新年のお雑煮を焚くと一年間無病息災で過ごせるというもので、境内には多くの人が訪れ、火縄の焼ける香ばしい香りが漂います。

八坂神社 をけら詣り

火縄の火が消えないようにクルクルと回す光景も、大晦日かの風物詩と言えるでしょう。2022年の大晦日は人出も戻り、活気のある「をけら詣り」でした。

八坂神社 をけら詣り

今回はずいぶんと海外の方が目立ちました。海外の方の中には火縄をまるごと火に放り込む方もおられましたが、行事への参加の仕方も英語等でのアナウンスが必要かもしれません。京都旅屋では恒例の散策で訪れました。大晦日の夜にご参加頂きまして、ありがとうございました。

八坂神社 をけら詣り

ガイドのご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yosimura1.jpg

京都検定1級に5年連続最高得点で合格(第14回合格率2.2%)、「京都検定マイスター」。気象予報士として20年。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。毎月第2水曜日にはKBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」に出演中。「京ごよみ手帳 2022」監修。特技はお箏の演奏。

【オンラインサロン】吉村晋弥のマニアック京都サロン を始めます!

「まいまい京都」さんで『【オンラインサロン】吉村晋弥のマニアック京都サロン』を1月から始めさせていただくことになりました。毎月第2水曜日20:00~21:30頃の配信と、月1回程度のサロンメンバー限定ツアーにご参加いただけます(ツアーは別途参加費が必要です)。詳細はリンク先をご覧下さいませ。

「京ごよみ手帳」休刊のお知らせ

私が監修させて頂いていた「京ごよみ手帳」は休刊となっております。詳しくは宮帯出版社様のホームページをご覧下さい。

散策・講座のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。