松尾大社の山吹


四条通を西へ突き当ると松尾大社(まつのおたいしゃ)があります。
境内の一ノ井川沿いには、桜が終わるころから
黄金色の山吹が咲き始め、境内を彩ります。
今日はまだ3分程度の咲き具合で、5月初め頃まで楽しめそうです。
松尾大社は平安京以前に渡来人の秦氏が祀った神社。
秦氏が得意としたお酒造りの神様として全国的に信仰を集めています。
山吹は「弥満富貴(やまぶき)」とも書かれ、金運アップの御利益もあります。
花にちなんだかわいい金運上昇のお守りもありますよ。

より大きな地図で 松尾大社の山吹 を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です