京都 真夏の風景

伏見稲荷大社
先日、気温が37℃を超えた日に、東福寺や伏見稲荷を覗いてきました。真夏の京都も美しい風景が待っています。

鴨川真に暑く気温が上がる日は、朝から空が青くとても綺麗です。京都が37℃を超えたこの日も、空が綺麗でした。さすがに気温が上がった分、午後は積雲が発達して、山沿いを中心に夕立となりました。鴨川からは、遠くにそびえ立つ発達中の積雲(雄大積雲)の姿が夏らしい眺めを見せてくれました。

東福寺東福寺は紅葉の絶景で名高いお寺で、夏の時期は木々の緑が美しい場所です。木陰に入れば風が心地よく、自然に包まれた非日常の癒しの空間を楽しめるでしょう。この日は臥雲橋から臨む通天橋も、楓の緑に包まれて素晴らしい眺めでした。紅葉だけでなく「青もみじ」も本当に美しいですね。

伏見稲荷大社伏見稲荷大社は、青空をバックに朱色の社殿が見事でした。伏見稲荷は外国人からの評価が非常に高い場所で、「外国人に人気の日本の観光スポット2014」で、堂々の第1位に選ばれました。この日も参拝者の多くが外国人で、その人気の高さが見て取れました。近年は京都全体で外国人観光客の数が目に見えて増えていますね。夏の京都は暑いですが、美しい風景は変わりません。足を延ばして非日常の世界をお楽しみください。

散策・講座のお知らせ

散策・講座等のご依頼はこちらから!お気軽にご連絡ください。

ガイドのご紹介
吉村 晋弥(よしむら しんや)

吉村 晋弥気象予報士として10年以上。第5回京都検定にて回の最年少で1級に合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。2011年秋は京都の紅葉約250カ所、2012年春は京都の桜約200カ所を巡る。自らの足で見て回ったものを紹介し、歴史だけでなくその日の天気も解説する。特技はお箏の演奏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です